サブミッションポートとは? サブミッションポートのご利用方法 よくある質問と答え
! ! !
 
Microsoft Outlook2000の設定方法
1. 起動
Microsoft Outlook2000を起動します。
Microsoft Outlook2000
2. アカウント設定
メニューバーの【ツール】から【アカウント】を選択します。
アカウント設定
3. アカウントの選択
インターネットアカウント画面より、【メール】タブを選択。
該当するアカウントを選択し、【プロパティ】ボタンをクリックします。
アカウントの選択
4. サーバ設定(1)
プロパティ画面より、【サーバー】タブを選択。
「送信メール(SMTP)」を以下のとおり変更します。
  現在の設定 以下に変更
受信メール(POP3) pop.ii-okinawa.jp 変更不要
送信メール(SMTP) smtp.ii-okinawa.jp auth.ii-okinawa.jp

サーバ設定(1)
5. サーバ設定(2)
次に「このサーバーは認証が必要」にチェックをいれて、【設定】ボタンをクリックします。
サーバ設定(2)
6. SMTP認証
設定画面より、「次のアカウントとパスワードでログオンする」をチェックし、以下のとおり入力します。
入力後、【OK】ボタンをクリックして閉じます。
  入力例 備考
アカウント名 example@ii-okinawa.jp お客様のメールアドレスを入力
パスワード ******** 詳しくは登録証を参照

SMTP認証
7. ポート番号の変更
プロパティ画面に戻ったら、【詳細設定】タブを選択。
「送信メール(SMTP)」のポート番号を“25”から “587”に変更し、【OK】ボタンをクリックします。
ポート番号の変更
または【適用】ボタンを押下したのち、【OK】ボタンをクリックして閉じます。
8. 設定終了
インターネットアカウント画面に戻るので、【閉じる】ボタンをクリックして設定変更は完了です。
設定終了
 
! ! !