サブミッションポートとは? サブミッションポートのご利用方法 よくある質問と答え
他社のネットワークから ii-okinawa のメールをご利用の方へ
ii-okinawa(ひかりふるを含む)では、2007年8月20日にサブミッションポート(587番ポート)の正式提供を開始致しました。
「25番ポートブロック(OP25B)」を実施しているii-okinawa以外のプロバイダの接続サービスをご利用のお客さまで、ii-okinawaのメールサーバを利用してメールを送信する際には、サブミッションポート(587番ポート)を使用することでメールの送信が可能です。
! ! !
 
サブミッションポートについて
サブミッションポートとは、従来よりメール送信に利用されているTCP25番ポートとは別に、メール送信専用に利用するTCP587番ポートのことです。
「25番ポートブロック(OP25B)」を実施しているプロバイダの接続サービスをご利用の場合、TCP25番ポートを通してのメール送信が出来なくなりますが、このサブミッションポート(587番ポート)を利用することで、送信が可能となります。
サブミッションポートをご利用になる場合には、SMTP認証(SMTP AUTH)による認証が必要です。
※なお、ご利用のプロバイダの25番ポートブロック(OP25B)実施有無については、ご利用プロバイダまでお問い合わせ下さい。
SMTP認証について
「SMTP認証(SMTP AUTH)」は、Simple Mail Transfer Protocol Authenticationの略で、メールを送信する際に送信者がii-okinawaのユーザーであることを確認するために、[お客さまのメールID(メールアカウント)及びパスワードにてユーザ認証を行ってからメールを送信する」機能のことです。
メールソフトでSMTP認証(SMTP AUTH)の設定を行うことで、自動的に認証が行われます。
SMTP認証を行うことにより、第三者による送信用メールサーバの不正利用を防ぐことができます。
 
! ! !